2009MIO首脳陣

 選手書き終えたので首脳陣を。といっても、中村コーチは選手扱いで書いたので二人。

和田治雄監督 なんとガンバ大阪でヘッドコーチをやっていた。よくMIOに来てくれたなあ、というか獲得できたなあ。何気にMIOのフロント力はたいしたものだ。中尾強化部長の人脈が広いってことなのか。
 経歴や見た目から、知性派の印象を受ける。これまでは熱血タイプ(中尾さん、平岡さん、東さん)と、漂々とした感じの戸塚さんだったしなあ。まあシーズン始まってみたら熱血タイプだったりして。攻撃サッカーを志向している、とのことで見る側にとっては楽しみ。とはいっても勝てばなんでもいい、という思いもあるけど。ゼルビア町田の戸塚監督との新旧MIO監督の采配勝負も見所かな。

東広樹コーチ 優しそうな好青年だけど、昨シーズンはベンチやピッチサイドで結構熱くなっていた。終盤に監督代行をして、またコーチになるというのは、とてもいい経験なのではないか。たくさん経験を積んで、将来はJの舞台でMIOを指揮してほしいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード