年末回顧③

河野選手 新加入のサイドのスペシャリスト。右ならSBもサイドハーフもこなしていた。特にサイドハーフの時は高い位置に張り出して、機を見ては相手DFラインの裏でボールをもらおうとするような動きも見せていて面白かった。若者ぞろいのMIOにあって、落ち着いたお兄さん選手という印象だった。

浦島選手 守備的MFと桝田選手がけがのときは右SBにも入っていた。不調に見えた前シーズンから一転、いい働きをしたシーズンだった。当たりの激しさでファウルが多いのは課題だとしても、守備力の向上は見えたしおおきなサイドチェンジも何度か成功させて潜在能力の高さを見せてくれた。ミドルシュートも積極的だったし、FWを追い越す動きも多く、中盤に躍動感をもたらしていたとおもう。ホームの水島戦で浦島選手を初めて見たサッカーにかなり詳しい同僚が「パスを出した後の動きがすばらしい」と絶賛していたな。SBも前シーズンよりかなりよかったけど、来年はさらに中盤の底でゲームメイクをするようなことも期待したい。機動力、高さ、当たりの強さ、スピード、技術をハイレベルで兼ね備えているだけに、もっと遠慮しないで、とおもうこともあるからなあ。

MF

金選手  序盤は控えだったが、中盤以降はほぼ不動の守備的MFだった。CBもできる、との触れ込みどおり守備面のセンスは秀でていた。頑健な体つきだが、むしろパスカットや飛び出してくる相手へのカバーに長けていた印象がある。DFラインの前に立つアンカーのようなイメージだったので攻めあがりは多くなかったが、切り替えしてからシュートを決めるなど技術もあった。引退するということでびっくり。まだまだやれそうだったけど。

壽選手  前シーズンより出番は減ったが、左SB、MFともでればよい働きだった。前シーズンは孤立する多かった印象があったが、今季は持ち前のドリブルをチーム戦術のなかでうまく生かしていたように思う。ともすればパスをまわすだけになりがちなところに、時によっては強引なまでの突破を仕掛けていたので、相手が嫌がっている様子が伝わってきた。

西畑選手 シーズン序盤はスタメンだったものの怪我で離脱。スーパーサブとして活躍した。つくづく序盤の怪我が惜しい。ホームHONDA戦なんか、時間帯によってはあのHONDAを一人で翻弄している感すらあるほどの好調ぶりだったからなあ。ドリブルの切れ味に力強さが加わっていたし、ゴール前に入る迫力も増していた。シーズン後半では交代出場ばかりだったが、サイドから中に入るドリブルもみせていて、来季も怪我がなければ十分期待できそうなないようだった。くれぐれも怪我には気をつけてほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました

応援ありがとうございます。
現在、MIOはオフに入り、来シーズンに向け充電中でございます。
代表、強化部長は、講演や新体制づくりのため日本全国を徘徊中。

契約更改も例年になくスムーズに進んでおり、今から2010シーズンが楽しみです。

2010シーズンもよろしくお願いします!!
それでは、よいお年を!!!

No title

>統括本部長さま
コメントありがとうございます。よいお年をお迎えください
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード