戸塚監督

 町田ゼルビアが戸塚監督との契約を終えて相馬新監督を新たに据える、というニュースを知った。詳しい事情は知らないが、昇格請負人の戸塚さんの次に、名選手とはいえ監督一年生とは思い切ったことをするなあ。MIOも一年目は監督一年生の平岡さんだったが、仄聞によるとゼルビアに請われた戸塚さんを引き止めるすべがなかったとか。MIOは今でこそ和田監督がいる(来年もやってもらえると信じて)ので、戸塚さんがいなければどうしようもない、ということではないが、欲しい人材のリストに上がる人であることは間違いないのではないか。

 実際町田もMIOも戸塚さんの手腕で昇格できたわけだし、岐阜もJに上げているし、今季の6位が契約満了の理由だったとしたら、滋賀人の立場からすると「なんと贅沢な」だな。やっぱり東京のチームは選手も指導者も集めやすいんだろうなあ、と僻み根性のひとつもでてくる。まあ、真相は良くわからないのでなんともいえないが。

 一方で、相馬さんを滋賀で見られると思うとそれも贅沢だな。97年のW杯予選をソウルまで見に行って、相馬さんの活躍も印象に残っているだけに、「監督の姿」もまた楽しみではある。我らが和田監督とは知名度には大きな開きがあるが、来季の対戦の祭は監督としての手腕の差を見せ付けてほしい。相馬さんもかなりの理論派だと聞くが、指揮官としては未知数だしな。JFLも監督さんの個性がいろいろあって面白いよな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード