引退

 MIOの公式HPを開いたら、内林選手、田中剛選手、金選手の引退、高橋選手退団のお知らせがあった。うーん、結構衝撃。内林選手はなんとなく予感もあったし、スタッフとして残るということなのでドリブル突破など激しいプレーが見られないのは残念だが、寂しさとは少し違う。金選手は結構試合に出ていたし、来季も十分やれそうだったがなあ。
 中でも田中剛選手が一番ショックだった。若いわりに一番の古株だし、スーパーセーブも連発するし、いろんな選手が去っていっても、ずっとMIOのゴール前に立っている選手だと思っていただけに、移籍ならまだしも引退とは。HPによると結婚を機に消防士になるとのこと(妙に似合ってそうだが)だそうだ。人生の選択ということで、田中選手もいろいろ考えた末の結果なのだろう。サッカーも大事だが、家族との幸せは何者にも替えがたいところもあるし、スーパーセーブや大きな掛け声を飛ばす勇姿を見られないのは残念だけど、その選択を尊重し、勝手ながらエールを送りたい。次は命と家庭をしっかり守ってほしい。引退する3人にはほんとうにご苦労様と、よいプレーをみせてくれてありがとうございました、といいたい。

 高橋選手は移籍なのかな。出番が徐々に増えてきただけに、来年こそと思っていたがこれもサッカー選手の選択だ。MIOと対戦することもあるのかもしれないが、新天地でポジションをつかんで欲しい。

 とりあえず、退団は別として引退選手は3人だけなのかな。あまりさびしい思いもしたくないが、サッカーの常でもある。来シーズンまで、少し落ち着かない日々が続きそうだ。田中剛選手の後釜は安藤選手になるとしても、控えのGKもとらなきゃならないだろうし、新加入選手も入ってくるはず。やはり躍進したとはいえ、オフは期待と不安が交錯するものだな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード