2009MIOメンバー⑤

中村宏紀選手 コーチ兼任のGK。この人の出番がないように、ということだな。出てくれたらそれはそれで頼もしそうだが。

安藤永倫選手 新加入のGK。田中選手とのポジション争いになる。頑張ってほしい。

若林令緒選手 技巧派で運動量も豊富な中盤の要。昨季はボランチで好守にわたって奮闘していた。FKとともに、琉球戦の50メートルシュートには度肝を抜かれた。ニコニコと人の良さそうな顔をしてるけど、急所を突くスルーパスのタイミングは独特のものがあって面白い。あと、この選手のボールキープするときのステップや体の使い方が、ダンスを踊っているようで面白い。細身なのに、ほとんどとられないし。
最近の若くてうまいだけ選手と違って、キープの仕方やボールの軌道にくせがあるが、それが何とも味わい深くMIO個性派グループの頭目と位置づけている。なんというか、土や荒れた芝で身につけたテクニックというのか、野生の力強さ、しなやかさを感じる。彼のところにボールが収まると、本当に楽しみだ。今季はポジションがどうなるのか分からないがトップ下でゴールに絡む位置だと面白い。昨季はバランスに気を配ることが優先していたように見えたからなあ。

田中大輔選手 野洲高出身のMF。エスパルスに入団したときのニュースを覚えている。昨季は中盤の底。あまり機動力はなさそうだけど、足もとの技術と散らしは確かで、時々相手を小馬鹿にしたようなボールキープやフェイントが野洲高DNAだな、と思った。たまにとられることもあったが。終盤に悪質なファール受け出番が減った。今季は主将らしい。ピッチ上では結構親分肌みたいな感じなので合っているのではないかな。

畑尚行選手 新加入DF。草津東、立命館大を経てMIOへ。地元出身選手が入ってくれるのはチームにとっても滋賀のサッカー界にとってもありがたい。出場機会多いだろうし、失点減らしに期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード