サッカー以外で

 書店で大津・草津の情報誌をめくっていると、MIOの守護神田中剛選手の姿があった。といってもサッカー選手としてではなく、働いている草津のお店の店員として、しっかりアピールしていた。雑誌を読んだ人の大半はサッカー選手とは思わないだろうな。一応、JFL屈指のキーパーなんだけど・・・。滋賀にいながら、選手の働いているところには出くわしたことがないので、こうやって改めて働いている姿をみると、頭が下がる思いだ。本人達のアイデンティティーはあくまでもサッカー選手なのだろう。「生計をたてるため」と割り切れば、仕事への姿勢が揺らぐこともありそうなものだが、情報誌にでるということは、きっとまじめに勤務しているからでもあるのだろう。

 企業チームと違って茶髪や長髪も多く、時に怖いあんちゃん風にみられがちな選手もいるMIOだが、根本的に皆真面目なのだろう、と感じさせる。個人的な印象だが、見た目で一番真面目そうなのは谷口選手か桝田選手かな。一見怖そうなのは田中大選手と幸山選手だろうか。安里選手もそれなりにこわもてだな。人がよさそうなのはアラン選手や中浜選手内林選手。でもプレーになると結構印象が変わる。安部選手がいい例で、さわやかそうなのに泥臭くプレーするし。見た目とプレーに大差ないのは若林選手と田中大選手、壽選手かな。一番ギャップあるのが西畑選手。童顔系の顔立ちだと思うが、ドリブルの切れ味はすごいし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード