脱退ニュース

 JFLの公式ページをみたら「水島脱退」のニュースが。降格圏にいたから同じこと、という見方もあるが、「JFLでやる意思がない」ことをはっきりと示した「脱退」とは、やはり意味合いが異なるだろう。チームはホームで2回観ただけだが、基本に忠実な勤勉なサッカーをする、好感の持てるチームだった。荒井選手や波夛野選手など元MIO勢もいただけに、残念だ。

 理由はやはり、お金なのだろう。アマチュアとはいえ、チームが全国各地を転戦するのは相応の費用が必要になる。MIOも人ごとではない。運営もそれなりの体裁が必要だし、不景気で苦しい企業としてはやむを得ない決断なのだろう。ほかのチームと同様、MIOも人ごとではない。今は昇格2年目でまだ士気も高いが、これからサッカー以外の様々な要因でチームの活動が停滞する可能性は決して低くない。水島と同じ道をたどることだってあるかもしれない。MIOの選手やスタッフは、サポーター以上に「人ごとでない」と感じているはずだ。大企業スポンサーがなく、充分なお金があるわけではないMIOは地域の支えがすべてだといってもいい。

今年はあとホーム2試合しかないが、湖南でしっかりお金を落としてこよう(サッカーの内容から考えると安いもんだが)。MIOを観たい、と思う人が一人でも多く増えてほしい。選手はピッチ内外で頑張っている。楽しませてもらっているファンとして、少しばかりだが力になりたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード