VS三菱水島

 JFLの公式サイトを確認すると、2-0、アランと木下選手の得点で連敗脱出。勝ち点も昨年越えをはたした。最下位チーム相手とはいえ、あまり楽な試合ではなかったようでまだまだ課題も多そうだけれど、今は勝ち星がなによりの薬だろう。残り5試合、楽な相手はいないようだが、調子を取り戻して勝ち点50まで積み上げてほしい。そうすれば上位をうかがう力のある中堅チームという認識もされると思うし、選手やチームの自信にもつながる。順位も一桁をキープしてシーズンを終えたいものだ。

 木下選手は暫定ながら得点ランク単独2位か。完全にチームのエースになったし、本当にタイトル狙えるなあ。この若さでJFL得点ランク2位なら、どっかのJチームから声がかかってもおかしくないだろうな。ぜひとも残留して欲しいところだが、どうなることか。若い選手の多いMIOの環境があっていたのかな。気が早いが、来期は30点くらいとってくれないだろうか。

 昨年チーム得点王のアラン選手はこれで3点目。出場機会が少ないので仕方がないが、不完全燃焼のシーズンになってしまいそうだ。それでもボールを受ける動きなどには進歩もみられるので、本来の前に進む怖さを取り戻せれば、木下選手と恐怖の2トップを組める。JFLでは屈指の破壊力になりそうだ。その場合、安部選手の出番が少なくなってしまいそうなのが心配だが、いっそ3トップとかやってくれないかな。

 今シーズンも残すところ、一ヶ月あまり。あっという間だ。MIOのホーム試合は3試合。大きく飛躍した選手とチームの姿をしっかり目に焼き付けておきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード