台風接近

 明日午前中の再接近ということらしいので、MIOの練習にはそう影響がないのでは、とほっとしている。どうせなら選手がやっている仕事がお休みになればよい休養になる、とも思うが収入面からいくとそういうものでもないのかもしれない。

 今季ももうあと6試合くらいか。一年は早い。この後どうなるかはまだわからないが、MIOにとっては飛躍への土台固めができたシーズンだったと思う。地域リーグ時代からの堅守速攻スタイルから、人をかけてパスをまわしていく攻撃的なスタイルにうまいこと転換できつつあるのではないか。監督の手腕もあるだろうし、選手も若く、新加入メンバーが多いというのも大きな要因だろう。課題はいろいろあるけれども、昇格2年目にして近い将来のリーグ上位進出も絵空事ではないことがはっきりしたのは大きな収穫だ。常に優勝争いに絡むチームになるのも、そう遠くないのでは、と期待を抱かせるチームになった。

 チームのシーズンMVPを決めるには早すぎるが、自分の中での候補としては木下選手、田中大選手、谷口選手、中浜選手の4人をあげたい。石澤選手や浦島選手も入れたいところだが、DF,DMF、OMF、FWから一人ずつ、とするとシーズン通してみるとこの4人に落ち着くのではないだろうか。また、左サイドで寡黙に走り続ける細貝選手や、職人肌の壽選手、ビッグセーブの田中剛選手の活躍にも胸を熱くさせられた。こうして振り返るとMIOは本当にほかのチームサポーターにもほこれるよいチームだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード