控え選手

 今季、昨季ともレギュラーが固定しているようでそうでない。チームが安定していないともいえるし、レギュラーと控えの垣根が低いともいえる。そんな中、控え選手の顔ぶれは結構変わっていないように思う。GKは特別としても、若林選手とアラン選手は大体、メンバーのなかに入っている印象だ。それだけ2人の力が安定しているということだろう。
 2人とも昨季はほぼレギュラーだっただけに、現在の状況は納得いきにくいものなのかもしれないが、外から見ている限り、腐った様子もなく、短い出番の中で全力を尽くしている。
 チームが下降線をたどっている中、そろそろ2人の力が必要になってきているのでは、と思う。若林選手の広くピッチを使うパスと、アラン選手の強引な突破が、今のチームに刺激を与えるのではないだろうか。
 特に、若林選手は、途中出場では十分に持ち味が生きないような気がする。競争相手はチームの柱になっている田中大選手、中浜選手あたりなのだろうが、この2人に負けていない部分もあると思うので、フルタイムで見てみたい。昨年は中盤の底にいたが、それまではむしろトップ下系だったとおもう。田中大選手のためてからのスルーパスとは違い、ワンタッチでタイミングの早いパスを入れていたような記憶がある。ミドルを打つなどシュートに積極的なイメージもあるし、控えにずっとおいておくのはもったいない気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード