明日の試合とフットサル

 明日は曇りか雨か。曇りだったら絶好のコンディションだが、雨は降らないでほしい。しばらく晴れ続きでピッチが乾いているから少々の雨なら問題ないだろうが、観客動員に影響しそうだ。

 ほぼ20日ぶりに見るが、チームの状態はどうなのだろうか敗戦を引きずるようなメンバーではないと思うが、点が取れない焦りみたいな空気が出始めると攻撃が単調になりがちなのでそこが心配ではある。DFは選手が替わるのであれば、いつも以上に神経を使うだろうから、そんなに心配はしていない。とにかく攻撃、攻撃だな。といっても負けるわけにもいかないから、点を取られるのを覚悟して打ち合いにもっていくのか、セーフティーにいくのか。いずれにしても明日の試合で昨年の勝ち点超えを果たしてほしい。

 先日、久々に素人フットサルを楽しんだ影響で筋肉痛がひどい。久しぶりにやると、ボールをコントロールできたと思っても収まらないし、フェイントももつれがちになる。改めてハイレベルな環境でサッカーをやっている選手たちの技術や体力がいかに高水準にあるのかがよくわかる。
 MIOの選手の中ではテクニックがフットサル向きと思われる田中大選手の引き技やフェイントをまねしようとしたが、とっさにはでないものだ。たまに余裕のある時に出しても相手がいるとバランスを崩しがちになるし。また明日の試合でじっくり観察させてもらおう。あの引き技からのパスができたらかっこいいんだがなあ。あと、素人フットサルで参考になりそうなのは、中濱選手のワンタッチ、ツータッチかな。シンプルに、正確にと思ってやっているけど、いかんせん素人だと時間がかかったり、不正確になる。うまく行くと相手を崩せて楽しいことこの上ない。

 今のMIOの選手達がフットサルをやると、やっぱり田中大選手のテクニックが際だつのかな。アランや内林選手らスピードドリブラーはピッチが狭くて能力を発揮しづらそうだし、DF陣も激しいチャージができないと厳しいかも。木下選手は長い手足で足もとの技術も確かだから、結構活躍出来そうなきがする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード