次はFC大阪

  次は首位のFC大阪。4戦全勝、得点10、失点1と圧倒的な戦績で、MIOにとって序盤の大一番とだ。しかも率いるのは2009~11年半ばまでMIOを率いた和田監督。正直怖いことこの上ない相手だが、一方で和田さん率いるチームと、中口さんを監督に迎えたMIOが上位で当たれる、その試合に立ち会えて応援できる、という状況に感慨深さと計り知れない喜びも感じている。JFLで10年近くやっていると、こういう因縁というかめぐり合わせのようなことが起き、それがチームの歴史や記憶を深め、積み重ねていくのだ。

  FC大阪の試合は見ていないのでなんとも言えないが、戦績や監督が和田さんということから、やはり攻撃サッカーなのだろう。強力なブラジル人選手もいるようだし、押し込まれる時間は、今季初めて長くなるのかもしれない。昨年も2敗を喫してしまったが、ホーム戦はそこそこに戦えていた印象がある。昨年のやり方とも変わっているわけだし、いかに大阪相手とはいえ、勝機はあるはず。カウンターの鋭さが生きるシーンが絶対にくるはずなので、斎藤選手や関口選手のゴールで勝負を決めてほしい。
スポンサーサイト
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード