新体制

 開幕間近。公式HPで練習試合の結果だけを見る限りでは、チームの状況は結構よいのではないか。結局のところ、恒例となったSAGAWAとの開幕直前ゲームを終えるまでは何ともいえないのだけれど、主力選手が抜けまくった影響はしっかりカバーできていそうだ。少なくともチームの基盤の崩壊、という心配はしなくても大丈夫なようだ。和田サッカーが浸透している証だろう。JFL3年でしっかりした骨格のあるチームになってきたようだ。

 サポーターの方のブログなどで、19日に行われた新体制会見の様子を拝見したが、新加入選手は多士済々だなあ。MIOらしくワイルドな感じの選手が多いようだ。残っている選手も含めて練習試合はいろいろなポジションをやっているようで、どんなスタメンになるのか予想もつかない。レギュラー争いは相当厳しいと思われる。サイド系の選手が若干多いのかなあという印象だが、個々の力がかみ合えば相当強力なチームがつくれるだろう。

 最近海外リーグ所属選手のニュースが多い。ガンバの安田選手など、国内の選手が海外に出ても結構やれているケースがほとんどだ。出世頭の長友選手も、イタリアにいって伸びた面もあるにしても、国内にいたときと劇的に変わった訳ではないし、J全体のレベルが上がったということだろう。ということは実質3部相当のJFLも結構いいレベルにあるはずだ。SAGAWAやHONDAが開幕当時のJに入ったら優勝争いできていただろうし、MIOも結構やれたのではないか、と思う。まあ身体能力などが不明な部分が大きいので単純比較はできないが、JFLでも当時のJよりも高水準の試合はある。今年もそんな試合を数多くみたいものだ。
スポンサーサイト
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード