2010年おわり

 2010年もあっという間だった。MIOはJFL4シーズン目を迎えることになる。4年目ともなると、こちらもなんだか慣れてきたような部分もあって、初年度、2年目のドキドキ感はやはりおさまっている。ただ、実質J3のような場所にいると考えると、あらためて滋賀でこんな立派なチームが活動していることは誇らしい。SAGAWAももちろんだが、まあ滋賀にいながらJFLに昇格したという点は値打ちモノだと思う。
 
 一つ上のカテゴリーJ2を見てみれば、来年はなんとFC東京がいるんだよなあ。移籍がどうなるのかは知らないが、今年W杯に出た今野選手がいるんだもんなあ。そのチームと、ついこの間試合をしたばかりのガイナーレ鳥取が数ヵ月後には対戦、かあ。ものすごく遠かった世界が、意外に身近にあるような気がして不思議な気分だ。そう考えると、MIOはなかなかの場所で戦っているんやなぁ、と改めて感慨が深まるというものだ。
 スタジアムや運営資金のためのスポンサーなんかを、もうちょっとなんとか(もうちょっと、が難しいのは重々承知の上で)すれば、意外に代表選手、世界が近く感じられるんじゃないか、という間隔を、一定の県民が持てればなあ。まあそのためにはチームが強くなって、いいサッカーを続けていくことが不可欠。自分も少しでも多くスタジアムに足を運んで選手とチームの奮闘を応援したい。

 
スポンサーサイト
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード