今季最終戦

 昨シーズンの健闘で今年は最終戦をホームで迎えられる。来年はまた違うのだろうが、やはり始めと終わりをホームで観戦できるのは良いものだ。出来すぎの開幕から、4月半ばから低迷が続きようやく夏に復調を見せ始めるも順位は上がらず、シーズン終盤になっての連勝。最後はどんな試合をしてくれるのだろうか。選手が思い切りプレーをして、今季の悔いを少しでも解消できる試合になればいいが。

 町田ゼルビアはどんな感じのチームなんだろうか。1敗2分けだったと思うが、フィジカル系なのか、組織系なのか。相馬監督だと組織プレー重視のイメージがあるが、実際に見てみないと分からない。まあ強豪なのは間違いないので、劣勢の時間もかなりあるだろう。それでもなんとなく苦手、な意識を払しょくするようなゲームになってほしい。ゼルビアに勝てるようなことがあれば、来季に向けてまた一つ大きな自信になるだろうし。

 実際どうなのか分からないけれども、明後日のゲームでプレーを見るのは最後という選手もいるかもしれない。ワンプレー、ワンプレーを大切に観戦したいものだ。
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード