強豪続々

 MIOはアウエーで横河、ホームでSAGAWAと強豪相手の戦いが続く。しんどいだろうけど、勝ち点確保してほしい。特にSAGAWAは御給選手がいつのまにか得点ランク上位に顔を出し始めている。昨年までのSAGAWAとは明らかに違う前線になると思われ、非常に脅威を感じる。まあそれでも立ち向かっていってほしい。もうMIOが「絶対勝ち点を取れない」というチームはない訳だから。

 ゼルビアと鳥取が走り始めたようだが、まだ序盤。一当たりするまでこのリーグはわからない、ということは2シーズンで身にしみるほどわかった。しぶとく勝ち点を積み重ねていれば意外に上位が伸び悩んでいたりすることもあるので、まだまだ浮上の機会はいくらでもあると思う。攻撃ももうひとつスムーズにかみ合ってこないが、ソニー戦で尾上選手があげたような、しぶとくゴールに押し込むシュートをいかに撃てるか、だろう。あのシュートも安里選手が楽なほうに切り返すのではなく、粘って切り込んであげた折り返しだったから生まれたようなものだ。スマートにやるだけではなかなか相手も崩れてはくれないようだ。

 大久保選手が中盤に入ったり、壽選手が右サイドに張ったり、尾上選手がトップに出たりと変化が生まれてきたが、チームバランスが崩れているようには思わない。つくづく層が厚くなったものだと実感する。ただ、田中選手がいないとパスの精度はやはり下がるように思う。連携をあげるか、田中選手の復調を待ちたい。アラン選手の復帰はよいニュースだった。もう少しかかると思っていたけれど。まあまだ万全ではなさそうだったけれど、木下選手の怪我も良くわからないので、いてくれるに越したことはない。
スポンサーサイト
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード