VS HONDA

 4-1の大勝。

 ネットで結果を知るのみだったので何があったのか不明だけれど、理想以上の結果で本シーズンを締めくくり、8位と開幕ホーム開催権を得た。木下選手の得点がなかったのは残念だが、西畑選手が久々にというか、前期に続いてHONDA戦で得点を挙げた。ほかにも高橋、伊藤選手が初ゴールを上げ、来季につながる最終戦となった。4点目は今季2回目。3点差ゲームは3回目だったと思うが、とにかくHONDAにこれだけのスコアで勝てるというのは相当な自信になるはず。総得点もリーグ4位だし、ほんとうに大きな飛躍を遂げた2年目だった。むらはあるにしろ、ツボにはまったときの破壊力はリーグでも屈指のものがある。勝敗は時の運もあるとはいえ、HONDAに勝てるということは、JFLに勝ち目のないチームはもうない、といっていいんじゃないだろうか。

 シーズンを戦い抜いた選手、スタッフのみなさんにはお疲れ様の一言しかない。とにかくしばらくは体をゆっくり休めて疲れや怪我を癒してほしい。ファンとしてもわくわくするシーズンを過せ、楽しく振り返りつつ、来季を楽しみに待てるといういいプレゼントをいただいた。

 
 
スポンサーサイト
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード